マイムログ

私らしく、自由に生きたい

「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」

ミニマリストの愛読書

四角大輔さんの本、

「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」。

いろんなミニマリストさんが読んでいると聞き、

気になって購入してしまいました。

その中で印象に残ったフレーズをピックアップします。

 

印象に残った5つのフレーズ

”ストック”という概念を捨てる。

「アレのストックまだあったっけ?」と思って買ったら

まだまだ家にたくさんあったり、

「いつか使いそう!」と思って買ったのに

買ったことに満足して全然使わなかったり。

使わない・使い切らないなんて

お金も、物を置いてたスペースも、購入に費やした労力も無駄!

今の時代いつだって買いに行けるし、

取り寄せだってできるのに。

 

「何でもいい」と言う癖を捨てる。

私も以前は「何食べたい?」って聞かれたとき

「何でもいい」ってよく言ってました 汗

でもそれって自分で考えることを放棄してしまってますよね。

たとえば1回の食事なんて些細なことかもしれないけど

他人任せじゃなく、きちんと自分で選ぼう。

何がやりたいのか、何が欲しいのか、常に自分で考えよう。

 

先送り願望を捨てる。

最初の一歩を踏み出すのは気が重い。

でも やりたいんだよね、やるって決めたんだよね。

だったら先送りする意味なんてない。

一歩踏み出してしまえば、

自転車みたいに全然力を入れなくても進めるかもしれない。

「案ずるより産むが易し」。

とりあえずやってみよう。

 

深夜を捨てる。

最近仕事の関係で、夜型から朝型に切り替わりました。

朝型ってすごくいいですよ。

日が出たばかりのひんやりとした澄んだ空気とか

差し込んでくるオレンジ色の光とか。

こういったものを観たり味わったりするには、

早めの就寝が絶対不可欠。

しっかり寝てこそ、気持ちいい朝が迎えられる。

まさに「睡眠は明日のはじまり」です。

 

ゴールデンウィークを捨てる。

 土日祝より平日に出掛けたほうが、人混みを避けられる。

ピークを外したほうが値段が安いこともある。

渋滞や混雑は無駄にエネルギーを使うし、

同じ体験をするなら当然安いほうがいい。

逆に土日祝にしかやってないイベントとかセールもありますよね。

休日を自分のやりたいことに合わせて作る。

そうすることでより素敵な休日を過ごせるはず。

 

いつも手元に

「自分らしさって何だろう」「私のやりたいことは何だろう」と

少し迷った時に手に取りたくなる本。

読むことで、自分の基本に立ちかえられる気がします。

タイトルには「20代」とありますが、

20代ではない方も是非読んでみてください 笑

 


自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

※ クリックでamazonに飛びます。

広告を非表示にする