マイムログ

私らしく、自由に生きたい

転職3日目

パン屋さんになりました。

3日前から新しい職場で働き始めました。

落ち着いた住宅街でパンを作るお仕事です。

まだ始めたばかりなので分からないことだらけですが、

本当に転職してよかった!と常に感じてます。

 

人間関係が素晴らしい

とにかくみんな親切で優しい。

分からないことは丁寧に何度でも教えてくれます。

「前も教えたよね?」とか「何度言えば分かるの!」っていうのが無い。

「コレどうでしたっけ?」って気軽に聞ける雰囲気が良い。

むしろ「コレどうしたらいいですかー?」って大きめの声で言うと

先輩方がいっぱい集まってきてくれます 笑

面倒見がいい人ばかりです。

 

気さくに声を掛けてくれます。

先輩・後輩みたいな上下関係がほとんどなくて

(もちろん最低限のマナーは守ってますが)、

業務連絡も雑談も気軽にできます。

 

オーナーも毎日のように「どうだった?」とか

「休憩ちゃんと取れた?」とか声を掛けてくれますし

先輩方もみんなの輪に入れるよう話しかけてくれたり

「コレやってみる?」って気に掛けてくれてるのが伝わってきて

頑張ろうって気持ちになります。

 

体力的に大変でも

パンを作るお仕事なので もちろんずっと立ちっぱなし。

オーブンがずっとついた状態なので

室温は常に30度前後。

コックコート、マスク、帽子の厚着で動き回るので、

暑いというか熱い。 汗がヤバい。

体力勝負のお仕事です。

 

それでも先輩方のおかげで、精神的な大変さは かなり少ない。

今まで勤めてきたどの職場よりも

明るく楽しくお仕事ができてます。

 

体力的に大変でも、精神的ダメージが少なければ

全然続けられます。

逆に体力的にラクでも精神的に追い詰められるようなお仕事は

どんなに給料が良くてもやりたくないです。

 

前の職場と比べて

前回のお仕事は、実はススキノで酒屋さんをしてました。

ススキノと言えば夜の街。

あまり前の職場を悪く言うのも良くないですが、

まぁ職場も客層も そういう雰囲気というか。

上下関係はガチガチの体育会系。

お客さんも酔っ払いや客引き中心。

 

ピリピリした雰囲気が怖くて 職場になかなか馴染めず、

いわゆる「報連相(ホウレンソウ)」もやりづらい。

「私ってこんなに仕事できない人間だったのか」って

自信喪失し続ける毎日でした。

 

それが今の職場になってから、

「初めてにしては スゴイ!」って褒めてもらえたり

失敗しても「最初はみんなそうだよ」って言ってもらえたりして

前向きな気持ちでいられます。

 

これからはこの職場で

職場の人間関係でこうも違うのかと驚かされる毎日です。

まぁこればかりは実際に入ってみないと分からないので

難しいところではあるんですが・・・。

素敵な職場に巡り合えた私は本当に幸運です。

まだ新人で きっと迷惑を掛けてしまうこともあると思いますが

良くしてくれる先輩方のため、早く一人前になれるようにしたいです。