マイムログ

私らしく、自由に生きたい

過去の栄光を断捨離する

昔の賞状・合格証書を断捨離した話。

 

もくじ

 

 履歴書にも書かないものは捨てる

最近履歴書を書く機会があって、

資格欄を埋めるために 昔の賞状や合格証書を引っ張りだしました。

すると結構な枚数じゃないですか。

商業高校出身なので、

半分以上はそのときのものですが。

 

でもこういう賞状って意外とかさばるし、

何より普段一切使わない

使うにしても履歴書を書くときくらいだし、

履歴書の資格欄なんてせいぜい3~5個分あれば十分ですよね。

 必要な分だけ残して、あとは捨ててしまうことにしました。

 

捨てたもの

皆勤賞、自由研究の優秀賞、校内マラソン大会の表彰状。

漢検は準2級があるので、3級とかそれ以下の級のものは全部処分。

 

全部懐かしい思い出ですが、そんなに思い入れはない。

実際 今回履歴書を書くまでの 約5年間、1度も触れなかったもの。

次 使うことがあるかどうかも分からない。

潔くシュレッダーにかけました。

 

「昔はすごかったんだぞ!」っていう証明を残しても、

何にもならないですよね。

大切なのは「これからの自分」です。

 

残したもの

卒業証書、調理師免許、

日商簿記などの転職に役立ちそうな資格の合格証書。

「これからの自分」に使えそうなものだけ。

「思い出を残す」というよりも、「ツールを選ぶ」イメージで。

 

かなりの枚数を捨てて、スッキリしました。

次に履歴書を書く機会があったとしても、

必要な証書をバサバサと探すことなく さっと書けるはず。

広告を非表示にする

八方美人を断捨離したい

今、最も無駄なもの

「人に嫌われたくない」という感情。

小さい頃からずっと持ち続けてます。

 「今のどう思われたかな」とか「嫌われちゃったかな」とか

気にしすぎてる自覚はあるのに、考えずにはいられない。

 

気にしたって 好かれる人には好かれるし、

嫌われる人には嫌われる

そんなことは分かってるのに!

 

捨てる勇気を持とう!

私は自他共 認めるミニマリスト

もともと物欲がなく、持ち物はかなり少ない。

無駄と思った習慣も ほとんど抵抗なく捨ててきました。

断捨離なんて慣れっこのはず!

 

苦しいだけ人間関係なら、潔く切ってしまおう。

嫌われてもいい。

自分の生きたい人生を生きよう

広告を非表示にする

女性だけど坊主にしたい

暑い。坊主にしたい。

髪が多い・硬い・太いと3拍子揃ってるので

もう頭に毛皮かぶってる感じですよ。

この時期はかなり蒸します。

 

もし坊主にしたら 仕事の休憩時間に

頭も顔も ばしゃーっと水かぶって わしゃーっと拭いて

さっぱりして戻れるのに!

朝のセットも帰宅後のシャワーも時短できるのに!

 

坊主までいかなくても、ベリーショート+刈り上げとか・・・。

今度美容師さんに相談してみようかしら。

広告を非表示にする

自分が思ってるほど 周りは自分を気にしてない

私が大学生だった頃。

つまり10年前くらいの話なんですが。

少し時間が空いたので、何となく本屋に入りました。

 

エッセイが並んでるコーナーを眺めてたら

可愛い猫の写真が目に留まりました。

癒し系な猫の写真集っぽいんですけど

その写真1枚1枚に 名言というか、キャッチコピー的な一言が添えられた本。

 

適当にページを捲ってると、

 「自分が思ってるほど 周りは自分を気にしてない」

というワードに なぜか強く惹きつけられました。

 

一字一句 間違いないかどうかは、正直自信ないですが。

まぁこんなニュアンスのワードだったんです 笑

 

その日は そのまま時間がなくなってしまい、

すぐ本屋を出てしまいました。

なので その本のタイトルとか 詳しいことは全く覚えてないのですが

ふとした瞬間に「昔こういうことがあったな」って思い出すんです。

 

それは大体つらいときとか しんどいとき。

随分あやふやな記憶に支えられてるものです 笑

 

いつかまた あの本に再会したいな。

広告を非表示にする

「仕事辞めたい」って伝えたい

あらすじ

仕事辞めたくて就活してみたら、次の職場が即決してしまったよ!

 

一応昨日の続きですが、

昨日の記事は読まなくても 分かると思います。

 

maik0823.hateblo.jp

 

 

もくじ

 

 早く伝えなくては

まだ今の職場に「仕事辞めたい」って伝えられてない。

次の仕事は9月から。

8月31日に今の仕事を退職しないといけない。

今日は8月1日。

かなり追い詰められている・・・!

 

まぁ法律上は2週間前に伝えればOKらしいんですけど

早めに伝えるに越したことはないですよね。

 「退職は1ヵ月前に伝える」っていう

常識なのか何なのかよく分からないイメージがありますし。

 

タイミングが合わない

本当は昨日伝えようと思ったんです。

でも昨日でちょうど退職するって人がいて。

そこそこ長く務めた人で、お疲れ様ー!みたいな和やかなムードだったし

その人に「頑張ってね!」って声掛けられちゃったしで

何かもう言い出せる空気じゃないなーって。

 

今日こそ伝える

伝えられないと困るのは私自身だし。

そもそも辞めるって 悪いことしてるわけじゃないんだから

こんなに身構える必要もないわけだし!

仕事辞めるの初めてってわけでもないし!

 

私のこれからの人生に、今の職場が必要なかったってだけ。

不必要なものは、潔く断捨離しよう。

そして新しい職場で 心機一転 頑張ろう。

 

そのために、今日こそ「仕事辞めたい」って伝えよう!

広告を非表示にする

「仕事辞めたい」をこじらせた話

もくじ

 

辞めたい

仕事辞めたい。

ただ今の仕事を始めてからまだ4か月で、

業務を全然こなせる状態ではない。

 こんな奴が上司に辞めたいと伝えても、いい顔はされないだろう。

あぁ言い出しづらいなぁ・・・。

 

 大切なのは「これから」の方

 何気なく見てた情報誌で

すごく魅力的な求人情報を見つけてしまいました。

楽しそう、やってみたい!

 

私にとって大切なのは、「今何をしてるか」よりも

「これから何をするか」の方。

「今」のことはとりあえず置いといて、

「これから」に一歩踏み出してみよう。

 

踏み出した結果

 なんと、面接で「即決」を頂いてしまいました

展開が速い。ヤバい。

もうこれは そこに勤める運命だったとしか思えないレベル 笑

 

これでもう後には引けなくなりました。

今の会社に、辞めたいって伝えなくては。

なるべく早く・・・。

伝えられるのか・・・!?

広告を非表示にする

リア充の条件

知人のYさんに会った話。

リア充オーラに圧倒されました。

 

もくじ

 

Yさんはこんな人

 私よりちょっと年上、関西出身のパワフルな女性

とても仕事ができる人で、

ある会社のお店を数店舗 任されているらしい。

いわゆるリア充です。

 

昨夜(土曜日)の電話

Y「久しぶり!今度どっかでご飯とかどう?休みはいつ?」

私「日曜日なら空いてること多いですよ」

Y「じゃあ明日ね!」

私「明日!?」

Y「ダメ?」

私「急ですね 笑 せめて午前はゆっくりしたいので、午後からなら・・・」

Y「12時に待ち合わせね!」

 

今日の帰り際の会話

Y「今日は楽しかったね!」

私「またこうやって会って話したいですね」

Y「ホント!? 私これからしばらく忙しいから、落ち着いたら連絡するね」

私「お願いします」

Y「お盆明けくらいに絶対電話するから!」

 

すごいパワーを感じるよ

Yさんは常にパワフルでアクティブで、

思い立ったら即行動って感じの人です。

私はすごくゆったりしてるので、そのパワーに圧倒されつつも

すごいなーこんな風になれたらなーって思います。

 

約束も「いつか」で終わらせずに

「何月何日に」とか「どれくらいの時期に」とかいつも具体的。

 

フットワークも軽くて 遊びに誘うと

もしかしてスタンバってたのか?って思うほど すぐ来ます 笑

 

一緒にいるとすごくパワーをもらえる人です。

 

こんなYさんだから 仕事をバリバリこなす

リア充になれるんでしょうね。

広告を非表示にする